看護師の勤務形態

看護師の勤務形態は大きく分けて4つ

看護師の勤務形態は大きく分けて4つあります。それぞれ特徴があるので、あなたの事情に合わせて適切な勤務形態を選択できる職場を選択しましょう。

看護師の勤務形態記事一覧

常勤(正職員)

常勤看護師は日勤、夜勤ともにこなすポジションです。病院によって2交代制(日勤・夜勤)や3交代制(日勤・準夜勤・夜勤)のシフト勤務があります。2交代制⇒日勤、夜勤の2つに分割してシフトが組まれます。その場合単純に12時間区切る場合や、3交代制の準夜勤に相当する時間帯を組み込み16時間前後の勤務時間にな...

≫続きを読む

 

日勤常勤(正職員)

日勤常勤は文字通り日勤のみこなすポジションです。日勤常勤のみを受け入れるか受け入れないかは、病院によって異なります。常勤との違いは夜勤が無いので、当然のことながら夜勤手当が無い分給与が低くなります。また、日勤と夜勤共にこなす看護師の方が需要が高いので、常勤と比べたら若干ニーズが下がります。と言っても...

≫続きを読む

 

非常勤

看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット非常勤看護師は、働く時間や曜日に制約がある雇用体系でいわゆるパート・アルバイトといった部類に属します。子育てや体調面等々な事情で常勤が難しい方が選択する傾向が強く、病院側にとっても人手が足りなくなる曜日や時間帯にピンポイントで入ってもらうことが出来るため...

≫続きを読む

 

夜勤専従

看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット夜勤専従看護師は文字通り夜勤のみ働く看護師の事です。雇用形態としてはパート・アルバイトという分類になります。看護師業界で1番ニーズが高いのは日勤と夜勤両方OKの人材ですが、様々な事情で夜勤が出来ない看護師の方たちもたくさんいるのが実情です。しかしながら、...

≫続きを読む

 

 
看護師給与アップの方法 看護師転職サイト利用の注意点 履歴書作成のコツ